· 

太見寿人ピヴォクリニック&ゲーム会レポート

ピヴォクリニック

7月21日、藤フットサルクラブでピヴォの技術・戦術に特化したフットサルクリニックを元フウガドールすみだの太見寿人が開催。

コミュニケーションの重要性、相手のゴール近くで守備者と戦う勇気(勝負すること)、深さを取れるピヴォの価値、身体・腕の使い方、プレッシャーのかわし方など、ピヴォに必要な能力をクリニックした。

太見寿人のピヴォ論には、本人が経験で獲得した確かな自信が見える。

太見寿人ゲーム会

クリニックの後は、太見寿人も混ざりゲーム会。

スコアで負けているチームに太見が助っ人するというルールでいっしょに汗をかいた。

太見がピッチに入ると、どんなプレーをするのだろう~次のプレーは何?参加者の視線を釘付けにしたのは、言うまでもない。

フットサルは人生

「その場から逃げずに戦うこと。」

繰り返し彼が言ってた言葉は、フットサルに限られたことではない。

怖いから、ムリだから、負けるからと何かから逃げることが誰でもあるはず。

逃げないのは簡単ではない。しかし、その場から逃げなかったからこそ得られるものもある。

サッカーは人生の縮図と言われます。フットサルも同じく人生と同じ。

どうプレーするか、どう生きるかは、本人が決めること。

壁にぶち当たったとき、フットサルから学んだことが、壁を乗り越えるヒントになることもあるかもしれません。